季節講習会のご案内

季節講習会のご案内をしてまいります。
最近の記事

真の国語を教える言問学舎の夏期講習2022 高校生・中学生学年別ご案内

2022年06月03日

 今日は予報通り、東京都内でも午後1時過ぎに雷雨となりました。30分ほどで止み、今は晴れておりますが、また雨となる予報ですから、お出かけの際はお気をつけ下さい。

 文京区内、言問学舎近辺では、文林中が15日水曜日から期末テストと聞いています。他の学校はその翌週、翌々週となっています。いずれにせよ先月末から、教科書準拠のテキストを使って期末テスト対策を開始しました。高校受験の中学3年生は、受験で使う内申点(調査書点)のもととなる2学期の通知表の評定が、今回の期末テストと2月期の中間・期末テストで決まりますから、「先の話」と思わずに、「もう受験ははじまっている」ことを肝に銘じて、しっかり対策をして下さい。一週間分の無料体験授業を、期末テスト対策に充てることも可能です。もちろん夏期講習が、一番力をつける時ですね。

 また高校生、特に大学受験生は、学校の定期テストというより受験本番を見すえて、この6月、そして夏休みにかけての勉強をきちんと組み立てることが重要です。特に国語の領域では、知識中心、演習中心(従来の問題を使用するタイプ)の勉強でなく、思考力や表現力を身につけることのできる国語学習が、共通テスト対策としても重要です。

 言問学舎では、高校生のみなさんにも、「思考力・表現力を大きく伸ばす」講習内容を、用意しています。もちろん、大学受験という、高校時代の勉強のひとつのゴールが待っているわけですから、そこに向かうための各学年の勉強も、一人一人の生徒をていねいに指導できる体制で(国語以外は原則1対2まで)、整えています。大学受験まできちんと指導する言問学舎で、有益な夏期講習の時間を過ごして下さい。

以下、中・高生の学年ごとの時程、費用等をご案内致します。詳細につきましては、メール・電話でおたずねいただくほか、11日(土)からの夏期講習説明会にお出かけ下さい。

◇高校3年生・既卒生<大学受験> 
 今朝のことですが、現在大学2年生である卒業生がメールをくれました。「国語が苦手だった私を合格まで導いて下さり、ありがとうございました。」と。
 最新の動画でもご紹介していますが、言問学舎の国語指導は、音読を主体として本質的な読解力を身につけることのできる「真の国語」教育です。国語が得点源となり、多くの受験生が受験を成功させています。また昨年は夏期講習から入塾し、早稲田大学理工学部建築学科の早稲田建築AO入試(創成入試)に合格した受験生もいます。総合・AO対策も、一人一人に合わせて綿密な指導を致しております。
 もちろん、他の教科にも、優秀なスタッフをそろえています。国語以外は原則として教師1名に対し生徒2名まで、いわゆる個別指導と違いのない体制ですから、自分がわからないところを自分に合わせたペースで、学ぶことができます。そして入試本番まで、勉強内容はもちろん、メンタル面のサポートまで、きめ細かくお手伝いします。1教科から受講できます。
 本年度夏期講習は、国語・英語・数学のほか、物理・化学・生物、日本史の担当教員が在籍しています(世界史、政経、地理、倫理、地学については、ご相談下さい)。
 
※1コマ(60分)3700円×受講時数のコマ割り制。標準コマ数=1教科21コマ。
東京都の方は、受験生チャレンジ支援制度が利用できます。 

◇高校2年生
 高2の夏休みは、「進路を考える」という大きな課題がありながらも、「受験まではまだ時間がある」と考えて、気持ちも行動もゆるんでしまう人が少なくありません。けれども、そのままの調子で2学期が過ぎると、あっという間に3年の春がやって来ます。高校生活で一番楽しい夏休みを満喫しつつも、将来に向けた勉強の方も、しっかり押さえておきましょう。
 数・英は、一人一人の必要に応じて、今までの復習から先をにらんだ予習まで、柔軟に対応します。国語では文語文法を仕上げして、古文の文章の大意がとれる段階をめざします。また現代文できちんと小説を読み、思考力から表現力をきたえる授業も行ないます。もちろん進路の相談等も、きめ細かく対応します。1教科から受講できます。
※1コマ(60分)2950円×受講時数のコマ割り制。標準コマ数=1教科12コマ。

◇高校1年生

 入学して2ヶ月ほどが経ぎ、学校生活にもなじんで来た頃でしょう。勉強の方は、うまくペースがつかめていますか。まだまだ大学受験は先のことと感じられる人が多いでしょうが、秋にはもう、文系/理系の選択をしなければなりません。
 自分が文/理のどちらに進むのか、その判断をするためにも、この夏休みは、高校での勉強をきちんと復習し、基礎固めをするとともに、将来を考える機会を作ることが大切です。
 また国語は、1学期に習った文語文法を総整理し、2学期にそなえます(「助動詞」をひととおり、教えます。中高一貫校の方は、さらに先の内容まですすみます)。
 1教科から受講できます。2学期に向けて、苦手・不安をのこさないようにしましょう。
※1コマ(60分)2950円×受講時数のコマ割り制。標準コマ数=1教科9コマ。

◇中学3年生 
 時間単価(60分)約1,238円となる、リーズナブルで力のつく夏期講習(5科63コマ全受講の場合)。前半(T期、U期)で1・2年の復習確認を徹底し、後半(V期)に2学期の予習と応用・仕上げをして、受験までの基礎体力をつけさせます。1教科から、またT期のみ、U期のみ、V期のみの受講も可能です。講習費は消費税込の金額です。
※全21日・63コマ(1日3コマ)/講習費78,000円、教材費3,300円。
 期別の講習費は、下記リンクから夏期講習のページをご覧下さい。
※東京都の方は、受験生チャレンジ支援制度が利用できます。 

◇中学2年生
 高校受験の際に用いる内申点(調査書点)は、東京都では3年2学期の通知表の評定を用いますが、昨今多くの学校で、直前の期間(3年1学期→2学期など)だけではあまり評定を上げてくれない傾向が強くなっています。2年生の評定を、大事にしましょう。
 2年生は42日間の夏休み中、14日間(1日3コマ)出席の、受けやすい講習です。ここでしっかりいままでの復習をして、2学期以降にそなえましょう。1教科から、またT期のみ、U期のみ、V期のみの受講も可能です。講習費は消費税込の金額です。
※全14日・42コマ(1日3コマ)/講習費55,000円、教材費2,200円。
 期別の講習費は、下記リンクから夏期講習のページをご覧下さい。

◇中学1年生
中学生にとって大切なことは「復習」です。中学入学から1学期の間に習ったことを、夏休みにしっかり復習しておかないと、2学期からの勉強が、大変です。1年生は全部で10日間、たいへん受けやすい講習です。中学生らしい作文の書き方も、勉強できます。2学期から本格的になる「中学の勉強」にそなえるために、ここできちんと基礎固めをしておきましょう。1教科から、またT期のみ、U期のみ、V期のみの受講も可能です。講習費は消費税込の金額です。
※全11日・33コマ(1日3コマ)/講習費44,500円、教材費2,200円。
 期別の講習費は、下記リンクから夏期講習のページをご覧下さい。

◇言問学舎ホームページ 夏期講習
https://www.kotogaku.co.jp/lesson/summer.html

◇動画「言問学舎の真の国語 音韻について」

https://www.youtube.com/watch?v=fsTMBaBo8wc 第1回 抑揚とアクセントまで

https://www.youtube.com/watch?v=QI_8LXPHGyk&t=9s 第2回 意味の違いが音韻の差異を生む
 
https://www.youtube.com/watch?v=5I372PT07eg 第3回 音韻と言葉の手ざわりについて

https://www.youtube.com/watch?v=flMGlCDeINw 第一次まとめ
posted by hyojo at 16:05 | Comment(0) | 日記
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント: