季節講習会のご案内

季節講習会のご案内をしてまいります。
最近の記事

言問学舎の冬期講習2018−2019・中学生のご案内

2018年11月13日

 今月に入ってすぐ、文京区立第六中学校では、中3生の三者面談がはじまりました。その目的は、高校受験で私立の単願推薦を受けるか、都立などを第一志望にして併願優遇をとるか。そしてその志望先はどこにするのか。その内意を、担任の先生にお伝えして、準備をすすめていただくことにあります。都内の各中学校で、同じように三者面談が行なわれると考えられます。

 内意というのは、一学期の通知表の評定では志望する学校の基準に足りなくても、期末で頑張って、内申点となる二学期の評定を上げれば、希望が叶うかも知れないわけですから、「今の時点では、成績が上がったらA高校にしたい。上がらない場合はB高校」という程度に、「今の希望」を伝えればいい、その「今の希望」=「内意」という意味です。

 あと2週間あまりで2学期の期末テストがはじまります。先に述べた通り、この期末テストの結果で、2学期の評定すなわち「調査書点(内申点)」が決定します。まさに高校受験の一半を左右することとなる、大事な定期テストです。

 言問学舎では、2003年の創業以来、この2学期の期末テストと、その結果としてもたらされる評定=内申点の向上、確保のために、この時期の全精力を傾けております。11月の終りから12月の初めにかけて(この時期また学校で、三者面談があり、内定した内申点が知らされます)、結果の報告に来た生徒たちが、涙を流さんばかりにして歓喜するのをともに喜んだり(もろろん本当の歓喜は入試本番の合格ですが)、あるいは意気消沈する子を元気づけ、初志貫徹や、次善の目標のために気持ちを切りかえさせるといったことを、繰り返して来ました。

 そして現在、中1生、中2生を含めた全クラスで、すでに期末テスト対策授業をすすめています。

 中学校の定期テスト対策は、通常ならば直前2週間、あるいは1週間でも、一定以上の効果を上げられるものです。しかし受験前最後の大事なテストだからこそ、早めにとりかかり、万全を期しているのです(直前には実技4科のペーパーテスト対策も行ないます)。言問学舎は最寄りの文京六中をはじめとし、文京区内の多くの中学校の生徒を多数送り出しておりますので、各学校の傾向もよく把握しております(10年以内の、各学校のテスト問題もデータとして蓄積しております)。昨年の六中の3年生の1人は、ここで国語と社会の評定を「4」から「5」に上げました。冬期講習以前に「2学期期末対策」として体験をしていただき、内申アップをねらっていただくことができます(1日でもお早めにお出で下さい)。

 さて、冬期講習についてのご案内をさせていただきます。

◎中学生の冬期講習〜<今からの高校受験>に、全面的に対応します! 

 近年、2学期期末テスト前後から入塾される方が増えています。短期集中型で効率よく学力を伸ばし、良い結果を残しています。もちろん2年生は来年の受験に向けて最良のスタートの時期であり、1年生は難しくなって来た中学の勉強を一度総復習し、2年次に向かって学力と自分をとらえ直す絶好の機会です。

◇日程の概略は、以下の通りです。

・中学3年生 12/24〜1/7  1/3、4はお正月お年玉特訓
ただし12/31、1/1、2は休み
※1日4コマを基本とする基礎講習に加え、最後の機会を生かし切る特訓講座も用意しております。1教科から、組み合わせは柔軟にできます。また、都立推薦入試対策授業も本格的に開始します。詳細はお問い合わせ下さい。

・中学2年生 12/25〜1/7 原則3科で1日3コマ 
ただし12/31〜1/4は休み
※1教科から受講可能です。詳細はお問い合わせ下さい。


・中学1年生 12/25〜1/7 原則3科で1日3コマ 
ただし12/31〜1/4は休み
※1教科から受講可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

◇費用は以下の通りです。

・中学3年生
12月31日〜1月2日を除く全日、計46コマ、5教科
講習費66,700円  教材費7,020円
※13時〜17時半に設定される特訓講座は1コマ@2,900円(教材費込)となります。

・中学2年生
7日間計21コマ(12/31〜1/4は休み)、3教科   
講習費36,000円  教材費1,512円
※5教科受講希望の方は ご相談下さい。

・中学1年生
7日間計21コマ(12/31〜1/4は休み)、3教科   
講習費36,000円  教材費1,512円
※5教科受講希望の方は ご相談下さい。

★全学年、1教科からの受講が可能です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

 言問学舎のいま一つの大きな特色として、一人一人の生徒を、ほんとうに一人ずつ、受験にも日々の教育・指導にも精通した舎主が、つねにきちんと見ています。一教室、少人数制であるからこそ、安心してお子さんをあずけていただくことができ、中・高・大すべての受験に対応できる塾として15年にわたり強い支持をいただいている所以(ゆえん)なのです。

◎お問い合わせ、お申し込みは、電話またはメールで言問学舎舎主・小田原漂情までお願いします。

★冬期講習説明会を、今週末、17日土曜日に開催致します。詳細はこちらからご覧下さい。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/184914959.html

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by hyojo at 18:36 | Comment(0) | 日記
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント: