季節講習会のご案内

季節講習会のご案内をしてまいります。
最近の記事

言問学舎の冬期講習2018−2019・小学生のご案内

2018年11月13日

 2020年度、すなわちほぼ2年後から「大学入学共通テスト」が実施されることとなっており、現高校1年生の大学受験時より実施されます。三十年近くつづけられて来た「大学入試センター試験」は、あと2回、実施されるのみとなりました。

 大学入学共通テストに限らず、現在、そして今後の子どもたちに求められる学力の方向性は、従来の「用意された正解を見つける能力」から、「自分で解を生み出す力」へと向かって行きます。言問学舎では、2003年(平成15年)の創業以来、オリジナルの国語指導で「自分自身の考えを組み立て、表現する力」を身につけるよう、多くの子どもたちを導いてまいりました。その成果をオリジナル教材「国語のアクティブ・ラーニング 音読で育てる読解力」としてまとめましたが、この冬期講習から、小2以上の学年のお子さんたちには直接その内容の授業を受けていただくことができます(現在、授業では、プリントの形で提供します。また、一部の文章と読解シートは、これまでの蓄積の中で練り上げて来たものであり、使用実績のあるものです)。

 国語力を中心として「新しい学力」が求められる時代に、お子さんの勉強をしっかり確実なものにしたいとお考えの保護者のみなさまは、ぜひ言問学舎の冬期講習をご活用下さい(随時、無料体験授業を受けつけております)。一人一人にきちんと「国語の本質」を教えるのが言問学舎の国語指導であり、子どもがしっかり学力をつけられる授業として定評があります。

 もちろん4科のすべて、および中学受験(私立/公立中高一貫とも)に対応しております。特に「国語」でお悩みの受験生は、国語単科受講も可能ですので、ご相談下さい。以下、冬期講習についてご案内させていただきます。

◇日程は、以下の通りです。

・小学1年生〜小学4年生
授業実施日 12/25、26、27、28、29、1/6、7
10時45分〜12痔10分の間1、2コマ 

 国語力の基礎をつける大事な学年です。算数も、これまでに習ったことをきちんと復習し、3学期のうちに現学年までの内容をしっかり固める必要があります。

 また現4年生で中学受験のお考えをしっかり固めるための、大事な備えとされる方は、この冬期講習が、足場を固める重要な機会です。言問学舎では5年・6年の2年間で、私立中受験にもしっかり対応します。現4年生で、中学受験自体をまだ決めかねているご家庭、都立中高一貫校受験をお考えのみなさまにも、当初のご相談の段階から、お子様の将来を見すえた指導でお応えします。

・小学5年生・6年生
授業実施日 12/25、26、27、28、29、30、1/5、6、7
13時〜17時30分の間の2〜4コマ   

 現5年生は、中学受験を真剣に「とらえ直す」最後のチャンスです。中学受験専門の大規模塾にくらべ、少し進度をゆっくり取っており、また全員の理解度を見ながら進めますので、現5年生でスタートが遅かった方や、勉強が遅れ気味な方には、特に向いています。もちろん、区立中学へ進学をお考えの方にも、中学進学後の学習を視野に、十分な学習指導を行ないます。

 現小学6年生(受験をしない方)で、中学進学前に今までの復習をしておきたいという方は、この冬期講習から春休みまでが良い機会です。中学受験につきましては、本年度は国語および国語系記述型入試対策のみ、内容をご相談の上でお受け致します。

◇費用は以下の通りとなります。

1年〜4年生総合コース=1,980円 5・6年総合コース=2,400円
5年受験コース=2,700円 国語専科 1〜4年=2,500円 5・6年=2,980円
いずれも教材費込

◇学年別標準時数(1教科あたり)

総合コース1年、2年=冬期講習は標準設定なし 
3年=4コマ 4年=4コマ 5年=6コマ 6年8コマ
私立中受験コース 5年=24コマ 
各学年国語専科=2コマ以上
※原則として標準時数以上を受講していただきますが、2科目めからはご相談可能です。詳細については説明会・電話・メール等でお尋ね下さい。

◎お問い合わせ、お申し込みは、電話またはメールで言問学舎舎主・小田原漂情までお願いします。

★冬期講習説明会を、今週末、17日土曜日に開催致します。詳細はこちらからご覧下さい。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/184914959.html

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by hyojo at 18:38 | Comment(0) | 日記

言問学舎の冬期講習2018−2019・中学生のご案内

 今月に入ってすぐ、文京区立第六中学校では、中3生の三者面談がはじまりました。その目的は、高校受験で私立の単願推薦を受けるか、都立などを第一志望にして併願優遇をとるか。そしてその志望先はどこにするのか。その内意を、担任の先生にお伝えして、準備をすすめていただくことにあります。都内の各中学校で、同じように三者面談が行なわれると考えられます。

 内意というのは、一学期の通知表の評定では志望する学校の基準に足りなくても、期末で頑張って、内申点となる二学期の評定を上げれば、希望が叶うかも知れないわけですから、「今の時点では、成績が上がったらA高校にしたい。上がらない場合はB高校」という程度に、「今の希望」を伝えればいい、その「今の希望」=「内意」という意味です。

 あと2週間あまりで2学期の期末テストがはじまります。先に述べた通り、この期末テストの結果で、2学期の評定すなわち「調査書点(内申点)」が決定します。まさに高校受験の一半を左右することとなる、大事な定期テストです。

 言問学舎では、2003年の創業以来、この2学期の期末テストと、その結果としてもたらされる評定=内申点の向上、確保のために、この時期の全精力を傾けております。11月の終りから12月の初めにかけて(この時期また学校で、三者面談があり、内定した内申点が知らされます)、結果の報告に来た生徒たちが、涙を流さんばかりにして歓喜するのをともに喜んだり(もろろん本当の歓喜は入試本番の合格ですが)、あるいは意気消沈する子を元気づけ、初志貫徹や、次善の目標のために気持ちを切りかえさせるといったことを、繰り返して来ました。

 そして現在、中1生、中2生を含めた全クラスで、すでに期末テスト対策授業をすすめています。

 中学校の定期テスト対策は、通常ならば直前2週間、あるいは1週間でも、一定以上の効果を上げられるものです。しかし受験前最後の大事なテストだからこそ、早めにとりかかり、万全を期しているのです(直前には実技4科のペーパーテスト対策も行ないます)。言問学舎は最寄りの文京六中をはじめとし、文京区内の多くの中学校の生徒を多数送り出しておりますので、各学校の傾向もよく把握しております(10年以内の、各学校のテスト問題もデータとして蓄積しております)。昨年の六中の3年生の1人は、ここで国語と社会の評定を「4」から「5」に上げました。冬期講習以前に「2学期期末対策」として体験をしていただき、内申アップをねらっていただくことができます(1日でもお早めにお出で下さい)。

 さて、冬期講習についてのご案内をさせていただきます。

◎中学生の冬期講習〜<今からの高校受験>に、全面的に対応します! 

 近年、2学期期末テスト前後から入塾される方が増えています。短期集中型で効率よく学力を伸ばし、良い結果を残しています。もちろん2年生は来年の受験に向けて最良のスタートの時期であり、1年生は難しくなって来た中学の勉強を一度総復習し、2年次に向かって学力と自分をとらえ直す絶好の機会です。

◇日程の概略は、以下の通りです。

・中学3年生 12/24〜1/7  1/3、4はお正月お年玉特訓
ただし12/31、1/1、2は休み
※1日4コマを基本とする基礎講習に加え、最後の機会を生かし切る特訓講座も用意しております。1教科から、組み合わせは柔軟にできます。また、都立推薦入試対策授業も本格的に開始します。詳細はお問い合わせ下さい。

・中学2年生 12/25〜1/7 原則3科で1日3コマ 
ただし12/31〜1/4は休み
※1教科から受講可能です。詳細はお問い合わせ下さい。


・中学1年生 12/25〜1/7 原則3科で1日3コマ 
ただし12/31〜1/4は休み
※1教科から受講可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

◇費用は以下の通りです。

・中学3年生
12月31日〜1月2日を除く全日、計46コマ、5教科
講習費66,700円  教材費7,020円
※13時〜17時半に設定される特訓講座は1コマ@2,900円(教材費込)となります。

・中学2年生
7日間計21コマ(12/31〜1/4は休み)、3教科   
講習費36,000円  教材費1,512円
※5教科受講希望の方は ご相談下さい。

・中学1年生
7日間計21コマ(12/31〜1/4は休み)、3教科   
講習費36,000円  教材費1,512円
※5教科受講希望の方は ご相談下さい。

★全学年、1教科からの受講が可能です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

 言問学舎のいま一つの大きな特色として、一人一人の生徒を、ほんとうに一人ずつ、受験にも日々の教育・指導にも精通した舎主が、つねにきちんと見ています。一教室、少人数制であるからこそ、安心してお子さんをあずけていただくことができ、中・高・大すべての受験に対応できる塾として15年にわたり強い支持をいただいている所以(ゆえん)なのです。

◎お問い合わせ、お申し込みは、電話またはメールで言問学舎舎主・小田原漂情までお願いします。

★冬期講習説明会を、今週末、17日土曜日に開催致します。詳細はこちらからご覧下さい。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/184914959.html

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by hyojo at 18:36 | Comment(0) | 日記

言問学舎の冬期講習2018−2019・高校生のご案内

 11月も半ばになろうとしています。大学受験生のみなさんは、センター試験まで残りほぼ2か月となり、受験本番の心境におられることでしょう。ここからの仕上げの良し悪しが、合否を分ける「決め手」となります。

 この時期、「冬期講習だけでも予備校・塾の利用を考えよう」という方が、毎年おられます。そうした方々には、特に「国語」については、ぜひ私ども言問学舎へお出でになることを、あらためておすすめします。

 というのは、言問学舎の国語指導には、「いままで国語で悩んでいた多くのもの」が、おそらく劇的に改善されるだろう、というだけの力があるからです。文語文法の基本についても、プレ講習をしっかり利用すれば、センターの文法問題レベルへの対応はできるようになるはずです。現在青山学院大学に通っている言問学舎卒業生の講師の1人も、ちょうどこの時期に入塾し、「国語の見え方が変わった」とその当時話してくれました。

 今まで一生懸命、国語の勉強をして来たのに、どんなに赤本や問題集の解説を読んでも得点が上がらないというような方、あるいはセンターや私大の過去問でも(また、模試でも)6割程度は取れるけれど、それ以上点数が上がらないという方は、まず一度、体験授業を受けにいらして下さい。センターでほぼ2か月(解き方のパターンがほぼ決まっているため、まだ間に合います)、私大一般入試でおおむね3か月から3か月半、時間がありますから、「これで国語の解き方のツボがわかった」という境地に至る道は、まだ残されているのです。

◇高校生の冬期講習・開講内容

★高校3年生(大学受験)

開講教科と内容 国語・英語・世界史・日本史・数学・物理・化学/入試対策講座 

※内容はご相談の上、可能なかぎりご要望にお応え致します。本年度は国語系の国公立二次対策も実施致します(東大二次の記述含む)。

日程 12/24〜1/8(冬期講習)詳細はご相談の上決定。
   11/5〜2/21(プレ講習および任意ご相談期間)詳細はご相談の上決定。
            講習費 国語専科  60分1コマ@4,500円
                他科・複数科60分1コマ@3,600円
            教材費 60分授業8コマあたり2,160円
            入会金 21,600円

 大学受験の国語に関しては、まずセンター試験で毎年塾生の平均得点率が、受験者全体の平均を10点以上、上回っています(100点換算において)。また私大一般入試(過去問レベル)では、平均して8割〜9割の正答率をマークしています。これからの短い期間でも、得点力アップに加え本質的な読解力の向上も望めます。

★高校2年生・1年生  

開講教科 国語・数学・英語・世界史・日本史・物理・化学

日時は12/24〜1/8の中で、ご相談の上決定します。

            講習費 60分1コマ@2,900円(消費税込)教材費不要
                国語専科は同@4,500円消費税込)教材費不要
            入会金は冬期講習時不要、以降本入会時21,600円 

 高校2年生は、この冬休みから受験戦略を組み立てるために、得意教科もしくは不得意教科のいずれか1科を受講されることが、好スタートにつながります。

 得意教科を受講すると、その教科の「自信」と「得点力」がぐんぐん伸びて、これまで以上に、その教科が受験で「決め手」になる自信を、持てるようになります。

 また、不得意教科は、本番までネックになる部分ですから、その不安を早めに少しずつ解消し、実際に「足かせ」とならないだけの力をつけることが、重要なのです。

※高校2年生、1年生は「プレ講習」を設定していませんが、通常通りの体験授業〜通常授業の流れで、冬期講習期間からの通塾が可能です。期末試験対策も行ないます。

お問い合わせ・体験授業は随時受け付け致しております。メールまたは電話にて、舎主・小田原漂情にお気軽にご相談下さい。AO・推薦入試の合格者も出ています。残された貴重な時間を、有効に生かしましょう!

★冬期講習説明会を、今週末、17日土曜日に開催致します。詳細はこちらからご覧下さい。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/184914959.html

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by hyojo at 18:34 | Comment(0) | 日記